スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

安産祈願へ

2012/03/23
学校も産休へ入り、妊娠9ヶ月に突入しました

先日、yumiの大好きな神社『白雲大宮神社』へ「安産祈願」へ行ってきました。
笠岡インターを降りて10分ぐらいの場所にあるのですが、
こちらの神社はyumiにとってもパワースポット

昨年には生徒さんと一緒に、「千と千尋の神隠し」でもあった
神様のお風呂入り『神湯祭』に参加してきた神社さんです。
こちらの神社さんは、昔ながらな色々なお祭りがあったり
神主さんたちが相談事を聞いてくださったり
年に数回は行く神社さんなんです

「安産祈願」はご祈念料6000円で、出産予定日まで朝本殿で毎日ご祈念をあげてくださいます。
なので、ベイビちゃんが産まれたらちゃんと報告しなきゃいけません。
木札、お守り、そして陣痛が始まったときに飲むという黒豆を頂きました。
そして最後に神主さんのお話。

~神主さんより素敵なお言葉を頂いたのでご紹介
親になると親から子供に教えなきゃ!と思いますが、
本当は子供から教えてもらうことのほうが多かったりします。
その1つに、自分の子供の世話を通して
自分が両親にして頂いた事を知ることができます。
親からしてもらった覚えていないこと・知らなかったことを、
産まれてきた赤ちゃんを通して知ることができ、
人間はひとりでは大きくなれないと実感するでしょう。
そして、両親へ感謝の気持ちを抱くことでしょう。


あと2ヶ月で母親にさせてもらうけど、
今まで自分のペースで生活してきた分
赤ちゃんリズムに振り回されて最初は大変だろうな~。
まっそれも人生80年(もしかしたら120年)のうちの3ヶ月ぐらいだし
乗り切るぞー!そして神主さんの言葉を思い出して時々感謝しよ


離退任式で頂いたお花たちが、お部屋を華やかにしてくれてます↓
120323_1552~01

16:46 日常生活 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。