スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

岡山大学へ

2011/08/24
1泊2日で免許講習のため岡山大学へ行ってきました。
免許講習って言っても車ではなく、教員免許講習のためです

今、教師という職業(幼稚園・小学校・中学校・高校・特別学校)は
10年ごとに免許講習を受けなければならないんです。
つまり、講習で合格しなけれな、教師の免許資格が無くなっちゃうんです。
(講習期間は、生年月日ごとに決められています)

広島大学での講習がいっぱいだったため、
はるばる岡山大学で受けることに。
CIMG2690.jpg

今回の2日間で大嫌いなテストが4回もあるから、
なんだか緊張。久々に勉強したって感じでした。
CIMG2688.jpg

子どもの発達心理学や、子どもの変化についての理解、
新しくなる指導要領のコトなど真剣に聞いていると、
なるほどなぁ~って役に立つことが多くて良かったです!!

私も教師を経験して、初めて『学習指導要領』の重さを知りました。
おおげさに言うと、これによって日本の学校教育の内容が変わるんです。
平成10年代に変わったのは完全週5日制(ゆとり教育)
そして平成20年代(小中学校では今年から、高校では来年から)、
また新しい方向へと進みます。

昭和の私たちのときとは違い、はるかに学校現場が変化しています。

そして、子どもたちの友達社会も大きく違っています。
私も生徒と接して実感しているのは、今の子どもは大変で苦しいということ。
ある家裁の調査官のコメントで、
『今の中学生はもちろん小学生高学年ごろから群れていないと不安で、
そこしか生きる世界がない。行動規範は仲のいい友達グループの中だけで
決まっちゃって、そこからはじき出されると生きていけない。だから、互いが縛り
縛られ合っていて、やれ携帯やれメールだという
“つながってなんなくちゃ症候群”
が強まってくるから、自分の時間なんて持ちようが無い・・・』
よく分かるなぁ~。


今日から2学期がスタート
生徒が少しでも分かりやすいように授業して、
気持ちがふっと明るく楽しくなるように接していきたいな
18:02 日常生活 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。