スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

川野由美子から

2010/07/05
新居の前で撮った川野家の母と弟ジョーと私↓
CIMG0911 - コピー

私を愛し育ててくれた両親。

父親とは性格が似ていたためか反発しまくって、
熊本を飛び出したくて広島の大学へ来たぐらい反抗していました。
熊本へ帰る条件で大学を許してもらったにもかかわらず、
反抗は治まらず熊本へは帰らなくて・・・恥ずかしい話ですが3年間勘当されました。
そんな私を大きい気持ちで受け入れてくれ、私の幸せを1番に考えてくれている父親。
今回は体調不良のため残念ながら欠席した父の悔しさや辛さ。
私が幸せになることが最高の親孝行と信じています。
一生親孝行していきます。

母親はいつも私たちの事を考え心配してくれ支えてくてました。
私を産んでくれました。
自分の全てをかけて私たちに尽くしてくれました。
どんなに辛い状況でも弱音をはかず踏ん張ってくれました。
いつもいつも自分のことは後回しで
川野家のため、私や弟のため働いてくれました。
いつもいつもいつも笑顔で私たちに愛を注いでくれました。
挙式後、宴会会場に向かう車の中で
「ゆみちゃん、川野由美子じゃなくなったんだね。
これからは佐藤のお母さんを大事にしてね。
そしてあなたを支えてくれている周りの友達を大事にしてね」と。

式の翌日には
「ゆっくり体を休めるんだよ」とメールまで。

参列者の方から聞きました。
『おめでとうございますってお母さんに言ったら、
ポツリと・・・寂しくなります と言われたよ。』と。
母は最期まで私に心配をかけまいと、
明るく気丈にふるまっていました。

私は母の娘で本当に良かったです。

そして唯一のきょうだいである弟のジョー
姉のわがままにも良く耐えてくれました。
小さい頃はよく喧嘩もして泣かせました。
頼りないイメージの弟でしたが、
今回は父親代行・川野家代表を見事に務めあげてくれました。
参列者の方に妙に気に入っていただけ
サービス精神旺盛で皆さんを盛り上げてくれ、私は弟にどれだけ救われたか。
私の弟でいてくれてありがとう。


本日私は『川野』の籍を抜けました。
川野由美子を愛し育ててくれて
本当に本当にありがとうございました

22:41 旅行 | コメント(2)
コメント
なんだか・・・
言葉にならないね・・・v-409
Yumiちんの感謝の気持ちがすごく伝わって、
自分に重なるものもあって、涙が出てくるv-409

幸せにならないとだねv-352
この気持ちって
女性にしか理解できない気持ちなんだろうね。
こんなに『籍』が重いものだとは思わなかったe-441

最近、捨てたものが大きければ大きいほど
入ってくる幸せが大きいと信じてるe-420

新しい人生のスタートだねe-420

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。