| HOME | 

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

優しさに支えられて☆

2014/01/28
退院後3日でまたまた入院となった母。
1/31が手術となりましたので、申し訳ありませんが
「土曜レギュラークラス」を
2月1日~15日まで休講とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願いいたします
(※平日のクラスはありますので振り替えも可能です。)



今日、1月のシニアヨガも母親のこと・私の体調不良で2回しか開催できなかったので月会費を返還しようとしたら、
「先生、そんなことは気にせんでいい!!ここに来てる人たちは色んな人生経験を経とる人たちばかりだから。子供のこと、親のこと、先生の体調のいいときにしてくれたらいいから」
「先生の心が元気なことが1番よ」
「先生が使わんでいいように、チケット制にしよう!」
と、本当に身内以上の温かい気遣いを頂きました。

みなさんが帰られたあと20分ほど一人でシャバーアサナ(リラックス)をしていたら、
私は本当にみなさんの優しさに支えられてるんだな~
ベビーヨガのママたちからも、こういうサービスがあるよ!ベビーシッターやってるとこがあるよ!とか私の負担を軽くしてくれようと素敵な情報をくださったりと、みなさん本当に本当に優しさにあふれていて、ひとりじゃないんだな~
・・・とか頭をよぎって、涙が出ました。

週に2・3回ベビ太郎は一時保育を利用しているのですが、保育士さんたちも心配してくださり
「おばあちゃんの体調はどうですか?手術の日が予約でいっぱいだから、当日でもキャンセルがでたら連絡しますね!2月の広報に保育園の2次募集がでてるから、市役所に事情を説明して保育園を利用されるのも手ですよ~。お母さんのお体も大事なんだから」
と温かいお気遣いをいただき心が温かくなりました。


1回1回のヨガをもっと大切に、
みなさんと楽しく過ごせるよう
心をこめて恩返しさせてください
スポンサーサイト
22:48 日常生活 | コメント(0)

赤ちゃんの世界をのぞいてみよう心理学セミナー♪

2014/01/25
一応教育学部出身のyumiですが、学生時代は全く興味の無かったフロイトの乳幼児期の発達心理学。
しかし免許講習にため大学で再受講した際、めちゃめちゃ面白いことに気がつきました☆

赤ちゃんがどんな発達をしていて、0歳は何に快感を覚えるか、1歳ぐらいになるとどんなことを考えて成長しているかなど、子育て中のママが聞いたら楽しい内容ばっかりなんです。

そんな話をベビーヨガで話をしていたら・・・なんて出会い!!
同じ子育て中のママでありながら、現役で大学の心理学講師をされている方がしかも専門がフロイト!こりゃ~子育てママのための心理学セミナーやりましょうって感じで実現しました。


《赤ちゃんの世界をのぞいてみよう心理学》
乳幼児期の子どもの心の世界をのぞいてみませんか。
どんな体験をしながら、日々成長しているのでしょうか。
心理学のエッセンスをちょっと知ることで、
子どもたちとの関わりがより豊かなものになるかもしれません。

日 時:
 第1回2/6(木)10:00~12:00
 第2回2/20(木)10:0~12:00

場 所:ソラマドの家

参加費:1500円(ハーブティー付き)

申込み:会員さま1/27~yumiの携帯へ / 一般の方1/28~お電話でお願いいたします

   
00:06 お知らせ | コメント(0)

無事に退院☆

2014/01/22
お友達やヨガの生徒さんからたくさんのご心配を頂き、心から感謝申し上げます☆
昨年の12月23日~緊急入院していた母親が本日無事に退院いたしましたぁー

私も体調が万全でなかったため、母の入院中は自分自身と家族を大事にすることに集中させていただきました。そのためHPのアップが12月&1月と出来なくてすいませんでした

母はパーキンソン病が入院中に悪化してしまい、体が全く動かない時間が増えたので医療センターへの転院、介護サービスをスタートすることになりました。介護サービスを受けるにも、ケアマネージャー・デイケアー担当者・看護師・主治医・理学療法士・作業療法士さんたちとのカンファレンスがあったり、自宅にて介護用品の業者さんを交えた会議があったり、何かと手続きがありましたが幸いにも今週からデイケアサービスを受けれる運びとなりました。


介護関係に従事している方との話をさせていただくと母や私まで心が軽くなります。
第1に母が外との係わり合いができること
第2に母のリハビリ&気分転換になること
第3に私達家族の負担が軽くなること

周りの助けを借りながら
私達家族が最大に笑顔で過ごせるよう、私自身笑顔いっぱい輝けるよう
甘えさせてもらいます♪時には私の気晴らしに付き合ってくださいね~

2月はパーキンソン病の薬が変わったため母の様子を見る必要があるため、ヨガクラスの回数が少なくなります。
ですが、わくわくイベントは計画&進行しているので2月のイベントはお楽しみに~
22:19 日常生活 | コメント(0)

ヨガを知っててよかったぁ

2014/01/12
子育てって、朝~ベビ太郎が寝るまでほとんど自分の時間が(自分の好きなことに集中することが)無い状態。
一気にそうゆう状態になったのではなく、赤ちゃんの成長とともに徐々に慣れていくから、ママ達は上手にストレス発散したり、赤ちゃんが寝た後に一人の時間を少し楽しいんだり。yumiもひとり暮らしが長かったので、一人の時間がないとわぁ~!!ってなっちゃうぐらいストレスが溜まります。なので家族の協力で私らしく生きることができています。

だけど、昨年末に母親の緊急入院の際、一時は命の危険もあったためいろんな不手際を目の当たりにしイライラしたりモヤモヤしたりすることの連続で、正直心が疲れてしまいました。
振り回されすぎて自分の心と体が離れているような感覚がありました。


そんなとき「深呼吸してる?」と私が大切にしている方からメールが。


あ~!!してない。
そう気づくことができたから、ベビ太郎が寝てから1時間ガッツリとヨガニードラ。
(ヨガニードラはまだレギュラークラスでも1回しか開催したことがないのですが、1時間体は休めた状態で意識の旅&瞑想をするんです)いつもは1時間意識を保てるのですが、寝てしまって・・・
しかし!さすがヨガニードラはヨギーニの眠りと言われるほど効果が高い☆
起きた後、心と体が一緒になった感覚がありました。


仕事を頑張ってる方はもちろん
子育て中のママにもヨガニードラを体験して欲しいな~

ヨガニードラを今年はひとりでも多くの方に体験してもらえるよう、開催していきますね!
23:50 日常生活 | コメント(2)

☆2014年☆

2014/01/01
☆あけましておめでとうございます☆

2014年たくさんの幸せが訪れ

みなさん&ご家族にとって楽しい素敵な1年となりますように

CIMG5503.jpg

yumiは今年の目標を“自分らしく輝く”にしました。

年末に母の緊急入院があり、最後のヨガクラスを急遽中止にしたりとご迷惑をおかけいたしました。お陰さまで回復しておりますが、2014年は子育てと母親の介護を両立しながらのヨガクラスとなりますので、周りの皆さまの協力をいただきながら一緒に楽しい時間が過ごせるよう わくわくヨガライフをお届けできたらと思います。

「ととの笑ヨーガ」もわくわくイベント満載で
2014年も頑張っている女性をサポートしていきます!!


そうそう、ととの笑ヨーガの連絡先が変更になっています。
電話:082―495― 1079
21:53 お知らせ | コメント(3)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。