| HOME | Next »

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

☆済々黌高校☆

2011/02/23
ひとりの時間を楽しもう

と思い、ぶらっと気ままな旅行に行ってきました
(旦那さんはのんびりお留守番

2011年3月12日九州新幹線の開通前に、地元の熊本へ
CIMG1686.jpg
ぽかぽか陽気で暖かく気持ちいい日です

熊本ラーメンの老舗「熊本ラーメン こむらさき」さんでお昼を↓
CIMG1724.jpg
熊本の懐かしい味~、おいしかね~


おっそういえば、熊本の我が母校・済々黌高校(せいせいこうこうこう)の
正面建物の管理棟(職員室など)が完成したから見に行こう~っと

伝統の黄色い線は健在黄色い線のことを【きなせん】と呼びます
CIMG1687.jpg

お願いして、校舎の前で1枚
CIMG1688_20110223213700.jpg

懐かしさに浸りながら、
次はお目当てのお店へGO ゴー
スポンサーサイト
21:41 旅行 | コメント(0)

千原温泉

2010/08/09
ちょっと前まで、アトピーやあせもで悩んでいたyumiです
最近、土曜スクールや西条プラザスクールの生徒さんから、
本人さんやご家族の方がアトピーで困っていると相談を受けます。

私も小さい頃からアトピーだったので、辛さはよく知っています
しかし、2年前ぐらいから徐々に良くなってきて、
今ではスクールでも露出の多いノースリーブが着れるようになりました
(昔のウェアは肩や背中が隠れるものばかり


本当に困っている方にお勧めなのが、
皮膚の病気に効果的で湯治・療養中心で有名な『千原温泉』です
100804_1721~02

民家にある温泉で、本当に浸かるだけ(石鹸禁止・洗い場無し)
CIMG0976.jpg
お湯は35℃ぐらいの、ぬるめの源泉で
ボコッ、ボコッと下から炭酸ガスの泡が湧き出ています。。。。

20分ほど入っていると体がポカポカして・・・つい居眠りをしてしまいました。
CIMG0977.jpg

浴槽は男女別で、3・4人ぐらいしか入れません。
もしアトピーでお困りの方がいらっしゃったら、『千原温泉』をお勧めしてあげてください
23:55 旅行 | コメント(0)

お礼参りへ

2010/08/04
仕事では旧姓を貫くため、気持ち的にも独身時代とあまり変化がないyumiです
(芸名が出来た感じで楽しんでいます

あっと言う間に1ヶ月たったので、今日はお休みをとって出雲へお礼参りに行ってました
青い海と空、夏を感じながら
CIMG0957.jpg
最初の目的地『日御碕神社』さん↓
CIMG0962.jpg
私はこの『日御碕神社』さんではおみくじを引くんです。
・・・今の私へお言葉をくださいとお参りした後にひくと
不思議と素敵な言葉がいただけるんですそしてお守りにしています

次に『出雲大社』さん。
1ヶ月前の大雨警報とはうってちがって、快晴の神楽殿です↓
CIMG0967.jpg

挙式時には本殿にお参り出来なかったので、今日は正式にお参りしました

ここでも素敵な出来事がこの神楽殿の裏が気になりふらぁ~と行ってみると
『天満宮』さんが祭ってあり、しかも今日がお祭りだったみたいです
残念ながら10時からのお祭りは終わった後で、神主さんたちもお片づけにはいられていました。

私がお参りいいですかぁ?と手を合わせお参りを始めたら
神主さんたちが笛や太鼓を演奏してくださったんです

12時過ぎの暑い中、私ひとりのために演奏してくださいました
(旦那は木陰で休憩していたため別行動中)

お参りが終わって帰ろうとする私に
神主さんが「こちらへどうぞ」と声をかけてくださいました。
汗だくの神主さんは、お神酒まで振舞ってくださいました

本当に私にとっては素敵な体験で、出雲大社さんが大好きになりました
22:46 旅行 | コメント(2)

川野由美子から

2010/07/05
新居の前で撮った川野家の母と弟ジョーと私↓
CIMG0911 - コピー

私を愛し育ててくれた両親。

父親とは性格が似ていたためか反発しまくって、
熊本を飛び出したくて広島の大学へ来たぐらい反抗していました。
熊本へ帰る条件で大学を許してもらったにもかかわらず、
反抗は治まらず熊本へは帰らなくて・・・恥ずかしい話ですが3年間勘当されました。
そんな私を大きい気持ちで受け入れてくれ、私の幸せを1番に考えてくれている父親。
今回は体調不良のため残念ながら欠席した父の悔しさや辛さ。
私が幸せになることが最高の親孝行と信じています。
一生親孝行していきます。

母親はいつも私たちの事を考え心配してくれ支えてくてました。
私を産んでくれました。
自分の全てをかけて私たちに尽くしてくれました。
どんなに辛い状況でも弱音をはかず踏ん張ってくれました。
いつもいつも自分のことは後回しで
川野家のため、私や弟のため働いてくれました。
いつもいつもいつも笑顔で私たちに愛を注いでくれました。
挙式後、宴会会場に向かう車の中で
「ゆみちゃん、川野由美子じゃなくなったんだね。
これからは佐藤のお母さんを大事にしてね。
そしてあなたを支えてくれている周りの友達を大事にしてね」と。

式の翌日には
「ゆっくり体を休めるんだよ」とメールまで。

参列者の方から聞きました。
『おめでとうございますってお母さんに言ったら、
ポツリと・・・寂しくなります と言われたよ。』と。
母は最期まで私に心配をかけまいと、
明るく気丈にふるまっていました。

私は母の娘で本当に良かったです。

そして唯一のきょうだいである弟のジョー
姉のわがままにも良く耐えてくれました。
小さい頃はよく喧嘩もして泣かせました。
頼りないイメージの弟でしたが、
今回は父親代行・川野家代表を見事に務めあげてくれました。
参列者の方に妙に気に入っていただけ
サービス精神旺盛で皆さんを盛り上げてくれ、私は弟にどれだけ救われたか。
私の弟でいてくれてありがとう。


本日私は『川野』の籍を抜けました。
川野由美子を愛し育ててくれて
本当に本当にありがとうございました

22:41 旅行 | コメント(2)

バリ日記

2010/06/01
Ayaです
皆さまのおかげで、先日無事、滞りなく全ての行事が終わり、
まだバタバタはしていますが、ようやく落着き始めたところです

新婚旅行はバリ島に行ってまいりました
良かったですよ~バリ島
『神々の島』と呼ばれるだけあって、
波の音、ガムランの音、ゆったりした時間の中にも、
神聖な空気を味わうことができました
初日から部屋の鍵が開かなかったり、
朝起きたらウェルカムフルーツを何者かに食べられてたり
トラブルも沢山ありましたが、それもバリなら許せるってもんです

絶対また行きたい
そんな想いを馳せながら、まだ現実に戻れないAyaなのでした

落ち着いたら少しずつ写真をUPしていきたいと思います。
まずは少しだけ

ホテルのオーシャンビュープール

ビーチでいただくトロピカルドリンクは格別です
DSCF2338.jpg
部屋からの景色です
DSCF2458.jpg
ホテル内にて。バリには割門が沢山!(注:この先は寺院ではなくプール)
DSCF2480.jpg
素敵な場所で朝食をいただき・・・
DSCF2568.jpg
素敵なヨガスペースで汗を流します☆
DSCF2490.jpg
おかしな人も居ました・・・
DSCF2484.jpg
バリにはおさるさんが沢山
DSCF2526.jpg
右端には断崖絶壁のウルワツ寺院。神秘です
左手前には逆光で見え難いけど、ここでもおさるさん
DSCF2746.jpg
間近で見たケチャックダンスは迫力満点
DSCF2775.jpg
21:42 旅行 | コメント(6)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。